♪子どもにレッスンを受けさせる親の姿勢チェック♪
2007年11月12日 (月) | 編集 |

先日読んだ『ピアノがうまくなる子、うまくならない子』に、「子どもにレッスンを受けさせる親の姿勢姿勢テスト」が載っていました




全部で50問ある質問に答えたら、いくつチェックがついたかを数えてください。


チェックの数で、現在のあなたの子どもに対するスタンスが見えてくるそうです。


♪ 子どもにレッスンを受けさせる親の姿勢チェック 


□ ピアノの上に物が置かれている


□ ピアノの椅子がピアノの前にない


□ ピアノの上に飲み物のコップを置いたことがある


□ ピアノに子どもが乗っても注意しない


□ ピアノの音が合っているか 狂っているかがわからない


□ ピアノの調律の時期がいつなのか知らない


□ 調律はなんのために行うかを知らない


□ ピアノは家族の出入りのない部屋に置いてある


□ ピアノの掃除ってどうやるの?


□ ピアノを置いてある場所が人の通り道になっている


□ ピアノにゴキブリやネズミは棲まないものだ


□ 子どもの練習は、家族団らんの場所で


□ 子どものピアノの練習時に、テレビがついている


□ 子どもが疲れ気味のときには、レッスンを休ませる


□ 先生のフルネームを知らない


□ 発表会は会費が高いので参加させない


□ クラシックの音楽は苦手で、ほとんど聴かない


□ ト音記号とは、なんのことだかわからない


□ ヘ音記号とは、なんのことだかわからない


□ ピアノに音の出ない鍵盤がある


□ 子どものピアノの練習をゆっくり聴いてあげたことがない


□ 自分の子どもに音楽の素質はない、かなぁ?


□ 子どもにピアノを習わせても、いい教育にはつながらない


□ 子どもが習っている先生とのコミュニケーションは挨拶程度


□ 1週間のうちに子どもがどのくらい練習したかがよくわからない


□ 子どもがレッスンへ行く前にどれくらい練習しているかがわからない


□ レッスンに必要な教材やノートは、子どもまかせ


□ 親から、音楽会に行ってみようよ、と誘ったことはない


□ 子どもに「練習しなさい」と言っている


□ 練習は子どもがひとりでやるものだ


□ 練習を見ているとき、子どもが弾けないとつい怒ってしまう


□ 子どもの演奏を聴いたとき、とにかく「上手」と褒めている


□ 子どもにピアノを教えてもらったことはない


□ 子どもの弾いている曲の題名は、なんていうんだっけ?


□ 子どもが間違って弾いているところをすぐに訂正してあげる


□ 子どもの演奏に対して感想を言ったことがない


□ 子どもの演奏に注文をつけている


□ 練習する時間帯は、とくに決めていない


□ レッスンの前に親子喧嘩をすることがある


□ 練習はあまりしないが、レッスンが楽しそうだからよしとしている


□ 練習をしなくても、先生がなんとかするものだ


□ 子どもがどんな態度でレッスンを受けているかを見たことがない


□ 先生の教え方って、どんな感じなんだろう?


□ 練習しない子どもに、面と向かって理由を聞いたことがない


□ 子どもが先生をどんなふうに思っているのか、聞いたことはない


□ その日のレッスンの感想を聞いたことがない


□ 子どもが先生に怒られたら、腹がたつ


□ 子どもがやる気をなくしたら、ピアノはやめさせる


□ 塾に通うようになったら、ピアノのレッスンはおしまい


□ 子どもが先生になじめないようだが、先生がなんとかするはずだ


結果は、後ほど・・・

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック