牧歌
2007年06月16日 (土) | 編集 |

「ブルグミュラー 25の練習曲」の3番目の曲「牧歌」です。


この曲は、『音でのどかな広がりのある世界を表現する曲』です♪
適切なテンポは、付点4分音符=56です。


Andantinoは、子守唄に共通するテンポ、8分の6拍子はゆるやかな波を作れるタクト、
dolce cantabileは、優しくメロディを歌うことです。


これだけで、この曲の性格は言い尽くされていますが、
それでも騒がしくなるのはどうしてでしょうか・・・


それは、左右のバランスですね♪
左手は音が3つも重なり、しかも同音連打です。
手を鍵盤からなるべく離さずに、指先がいつも鍵盤についているように
連打する練習をしてみるといいですよ☆
手が鍵盤から離れるほどやかましい伴奏になってしまいます。


メロディは、あくまでもレガートで弾けるように気をつけましょう♪
指を鍵盤から高く上げると、音が立ってしまってつながりません。
1音ずつ重ねるくらいに弾かないと、メロディの持つしなやかさが出ないので、
頑張ってくださいね♪


曲中に出てくる音楽用語
Andantino(アンダンティーノ) アンダンテよりやや速く
dolce cantabile(ドルチェ・カンタービレ) 愛らしく歌うように


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック